2016年8月14日日曜日



2016-2017年度 地区代表の守本です。 本日、新年度初めての地区連絡協議会・地区行事『地区交流会』が行われました。 地区役員をはじめ各クラブの会長・幹事が集まる地区連絡協議会では、第2680地区の概要説明のほか、各クラブからの方針発表が行われました。 各クラブにカラーや特色があり、提唱ロータリークラブとの連携を強化しているクラブ、会員増強に向けたプログラムを企画しているクラブ、新入会員のための親睦例会や移動例会を企画しているクラブなどなど。課題もありますが、お互いに刺激を受けたように感じました。今年度、地区内における横の連携を強化したいというテーマを掲げていましたが、もうすでに良い感じで(笑)地区連絡協議会を終えることが出来ました。 午後からはまず、花岡直前代表からローターアクト代表バッチと小槌の引継ぎをうけました。偉大な先輩代表たちの思いが詰まったバッチを引き継ぐことで、いよいよ一年の始まりという意識になり身が引き締まりました。 淡路RACホストによる今回の地区行事『地区交流会』では、今年の地区ターゲット『PRICELESS』にちなんだ企画で、グループごとにたくさんの写真を撮影しました。写真を撮影した後はフォトフレームを作り、会の最後に現像した写真を頂きました。 ほんの少しではありますが、今日撮影した写真をお見せします! 第2680地区内のローターアクターにとって、今日の一日が大切な思い出になり、より一層、地区内の親睦を深めることができた一日でした。ホストを務めていただいた淡路RACのみなさま、また準備段階から一緒にお手伝いをしてくださった他クラブのみなさま、ありがとうございました。人のために動こうとする前向きな気持ち、温かい心をもったアクターが当地区にはたくさんいます。それこそが私にとってのPRICELESSです♡ 今年度、第2680地区は四地区合同情報交換交流会(11月13日)のホストを務めます。実行委員会を中心に企画してきますよ! 関西の四地区以外の方も是非お越しください! -PRICELESS-
















































2016年6月23日木曜日

地区ローターアクト代表花岡です! 6月19日姫路商工会議所にて第38回地区年次大会が行われました。 過去最大の登録を目指すと狩野実行委員長と共に地区内メンバーから実行委員を募り、参加して頂いた方に実りのあるものにすると企画してまいりました。 当日は190名を超えるロータリーファミリーの皆様に登録して頂きました!本当にありがとうございます!(地区内会員数は約85名←ここ大事) 丸尾ガバナーをはじめとするロータリアンの皆様。 インターアクトのみんな。 RYLA学友の皆様。 ローターアクトOB・OGの皆様。 地区内各ローターアクトクラブのみんな。 他地区からは2830・2580・2610・2620・2760・2640・2650・2660・2690・3460のたくさんのローターアクターのみんな。 (ご紹介もれはございませんでしょうか?) 皆様のおかげで年次大会に箔がつきました。感謝致します。 たくさん感謝を伝えたいのですが、このままだと投稿できないので抑えておきますね(笑) 卒業生の皆様。ご卒業おめでとうございます! 偉大なるアクターで本当に勉強になりました。 また行事などに顔を出してくださいね!^^ 最後にまさかのサプライズでたくさん泣かして頂きました。 ローターアクトのファンを増やしたいと思って活動してきましたが、自分が更にローターアクトのファンになりました(笑)
取り急ぎではございますが御礼を申し上げます。 今後とも第2680地区を宜しくお願い致します!

2016年4月13日水曜日

地区代表ノミニーの守本です(^^)
4月10日(日)に地区行事である『指導者育成セミナー』が神戸RACのホストにより行われました。
今回の指導者育成セミナーは『次年度の地区役員、理事役員のための研修』ということで、3部構成で行われました。
まず第1部では坂東青少年奉仕委員長による講話が行われました。
ローターアクター以上に腰軽く、いつも私たちのことを温かく見守って下さる坂東委員長は私たちローターアクターにとって憧れの存在です!
話術はもちろんのこと、ロータリー、ローターアクトについてのお話は勉強になることばかりで、改めて『ロータリーのパートナー』としての自覚を持つこと、そのために何が出来るかを考えて行動することの大切さを学びました。




第2部では、現役ローターアクター8名によるパネルディスカッションが行われました。
地区代表を経験した会員、会長・幹事を経験した会員から、どのような思いでその役職を全うしていたか、課題や難しかったこと、逆にやって良かったこと、最高の思い出等を熱く語っていただきました。
普段とは少し違う会員の姿や、一つの行動に対しての思いや心意気を知り、各会員にとっても刺激的な時間になったと思います(^_^)



第3部では、グループディスカッションを行いました。第1部、第2部を踏まえて感じたことをグループで共有し、自分自身どのようなアクターになりたいかを明確にしました。この第3部で明らかになった目標や理想は、今後自クラブに持ち帰って実践しよう!という新入会員からのメッセージがとても印象的でした。



今回この指導者育成セミナーを盛り上げてくれたのは、神戸RACに今年度入会した新入会員3名でした。
彼らにとってはドキドキの一日だったと思いますが、ローターアクトは歴の長さではなく、やりたい!やろう!という前向きな気持ちと、失敗を恐れずに自分自身を出していくことが大切だということを私自身も学ばせていただきました!
今年度の地区行事も残すは6月19日の地区年次大会のみとなりました!
最後まで走り続けて、年次大会を盛り上げて参ります(^^)!

2016年3月15日火曜日

国際ロータリー第2680地区 地区大会

3月12日と13日、2680地区の地区大会が行われローターアクトも参加させて頂きました!
12日は青少年の集い
登録者は青少年関係の方が約250名と大変多く、当地区の青少年奉仕が盛り上がっていると改めて感じました!
講演は大類隼人さんの「考える力と行動力で切り拓く未来の話」では
極度の貧困になる要因は何か?といった質問に対して論理的に考えることを学びました。
そして、この要因に対して有効かつ可能性の高い政策を考え実行する。ということが大事であり、求められているものだとわかりました。
今回の青少年の集いに参加でき、沢山の青少年奉仕関係の方と交流できて実りのある時間でした(*^.^*)
大類医師によるご講演




13日の本会議にて新設ローターアクトクラブの報告を行いました。
坂東委員長による青少年奉仕間のクロスプロモーションのご説明。
中本小委員長による近年の青少年奉仕の躍動を語って頂きました。
豊岡ローターアクトクラブ、芦屋川ローターアクトクラブの創立はロータリアンの皆さまが純粋に人を育てたい。という思いがあり、
その期待に応えたいという若者が集まった。
必然なものかも知れません。
ロータリーの地区大会・本会議にローターアクトが舞台に立つことは近年ありませんでしたが、この様な機会を設けて頂き、ありがとうございます!
そして2680の各クラブを今後もよろしくお願い致しますm(__)m

ローターアクトの紹介
会員家族懇親会にて